海ごみ対策with岩手県

8/1 ガールスカウト岩手県第3団 活動報告

盛岡市内中心部を流れる中津川河川敷の散策路に沿って毘沙門橋までの約30分、清掃活動&中津川の水質調査を実施しました。スカウト4名、リーダー等3名、総勢7名の参加。街中のごみはどのような種類があったのでしょうか。

散策路に沿ってごみ拾い。
今回回収したごみは、飲み物用ペットボトル、食べ物用プラスチック容器、ペットボトルのふたなどプラスチック製品が多くありました。
ごみ拾いのあとは水質調査。中津川にはどんな生物が住んでいるのかな。

思いのほか、ごみは少なく参加した小学校1年生のスカウトから「誰かがやってくれているのかな」とつぶやきが出たほどでした。

やはり、プラスチックごみが問題となっている通りペットボトル製品が一番多く、次いでマスクのポイ捨ても見受けられました。

大人と子どもの目線が違うので、子どもの方がごみを発見しやすいようでした。

河川を綺麗にすることは水の生き物を守ることに繋がります。

街中の清掃活動を通じて自然の環境について学んだ良い時間となりました。

撮影:2021年8月1日

« »