海ごみ対策with岩手県

5/29(土)春の海ごみゼロウィーク in 岩手 キックオフイベント 活動報告

5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)を経て6月8日(世界海洋デー)前後を『春の海ごみゼロウィーク』とし、全国一斉清掃キャンペーンが開催されています。

岩手県では、一足早く5月29日(土)釜石市根浜海岸「春の海ごみゼロウィークin岩手キックオフイベント」が行われました。

主催:岩手県

共催:釜石市、根浜あおぞらパーク実行委員会、海と日本プロジェクトin岩手実行委員会

協力:株式会社かまいしDMC、みちのくコカ・コーラボトリング株式会社

10:00 本日は晴天なり

感染予防対策を徹底して参加受付を済ませました。

10:30 開会式

各自、配布物の軍手、ごみ袋、トングを受け取りいざ清掃活動開始!!

10:40 清掃活動開始

沢山のごみを拾うぞ!と意気込み浜辺エリアへ移動、活動開始。

根浜海岸浜辺
ごみ発見
流木が沢山ありました。

あれれ・・・だんだん雲行きが怪しくなってきました。

雨・風が強くなり、間もなくして清掃活動は中止となりましたが、短時間で多くの海洋ごみを回収することが出来ました。

ペットボトル、プラスチックごみ、流木,、漁具、瓶、缶、紙くず・・・

沢山のごみを回収することが出来ました。

今回の「海ごみゼロウィークin岩手キックオフイベント」は悪天候のため、清掃活動は短時間で終了しましたが、

まだまだ、海岸には沢山の海洋ごみがあります。

その海岸に流れ着くごみの約8割は内陸(街)からと言われています。

岩手の海を綺麗にすることは、日本の海、そして世界の海を綺麗にすることに繋がります。

きれいな海を未来に残すために、一緒に活動しましょう!

« »